クラシカホームの耐震対策

クラシカホームの耐震対策について

ここ最近、日本各地で大きな地震が起きており、
この愛知県でも東海地震の心配がされています。
地震対策としては、耐震・免震・制振などありますが
クラシカホームの標準は、耐震による地震対策になります。
構造は木造軸組工法で、その外周面にダイライトという耐震パネルを貼ります。
ダイライトは、2×4工法のように面材で耐力壁を強くして、
揺れにくい頑丈な建物にしてくれます。
さらに耐震性を高めるだけでなく、火に燃えにくく、
シロアリに食べられにくく、通気性も良い素材です。
この耐震パネルダイライトを標準仕様としています。
クラシカホームでは耐震等級3も含め、
長期優良住宅やZEHにも対応可となっております。

スクリーンショット 2016-11-12 23.12.35.png